reggae.com
reggaeに関するブログです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レゲエ(reggae)の原点
レゲエ(reggae)の原点を知る上で、例えば、ブルースのファッツ・ドミノなどはレゲエの創成期に多大な影響を与えました。
スカやロックステディは1960年代のスタイルでレゲエの前身と言われています。
ボブ・マーレィはレゲエの基本スタイルを世界中に伝えました。
今では、ボブ・マーレィの功績を多くの人が讃えています。
彼の初期のスタイルはルーツロックレコーズにちゃんと、残されています。
レゲエついて語る時、ボブ・マーリー抜きでは語ることはできないでしょう。それほど、彼はレゲエに与えた影響は大きいといえます。

レゲエ(reggae)の前身である、ロックステディは一世を風靡しましたが、レゲエ(reggae)のように長く人気を博すことはなく短命に終り、1968年にはレゲエに取って代わられることとなります。
ワンドロップと呼ばれる3拍目にバスドラムとスネアのリムショットが入るゆったりしたリズムと、覚えやすく印象的なベースラインがレゲエとそれ以前のジャマイカ音楽との違いであります。このころのレゲエ・ベース奏者の先駆者として、ウェイラーズのアストン・バレットがいますが、彼のアイドルはビートルズのポールでありポールのベース・ラインの影響を色濃く反映していると言われています。
このようにレゲエは常にジャマイカ国外のポピュラー音楽に多くの影響を受けて成立したと言えます。また、レゲエ(reggae)の歌詞の内容も社会問題に対するメッセージとして、歌うものが多く、ジャマイカの宗教的思想であるラスタファリアニズムにも多大な影響を受けています。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 当たり前だけれど、ロックンロールは、ある日突然生まれたわけではない。ルーツをたどれば、黒人霊歌やブルース、R&B、それにカントリー。生い立ちや取り巻く環境から自然と出てきた心の叫びや癒やしの声、さまざまなフィルターを経て今がある。  前置きが長くな...
2007/12/19(水) 19:40:05 | 本ナビ!by Tamecom,レゲエ(reggae)の原点
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。